還付金詐欺予兆電話の多発について

【還付金詐欺の予兆電話が多発しています】
新発田警察署から、以下のとおり注意喚起がありました。

6月3日~4日までの間、新発田市内の各一般家庭に市役所職員や金融機関職員を名乗って「介護保険料の還付金がある。手続きをするのでATMに行ってください。」などの還付金詐欺予兆電話が複数確認されています。新潟県内各地でも同様の予兆電話が多数確認されており、年金、医療費などを名目とした「還付金」がATMで返還されることは、絶対にありません。

[防犯ポイント]
・詐欺の犯人は、非常に丁寧な言葉や態度で、言葉巧みに皆さんのお金をだまし取ろうとします。
・今後も各ご家庭に同様の電話がかかってくることが予想されます。口座情報や預金額、家族構成などの個人情報を伝えることのないように、注意をお願いします。
・「おかしいな」と思ったら家族や警察に相談しましょう。また犯人から「これから現金やキャッシュカードを自宅まで取りに行く。」などの訪問を伝える電話があったときには、直ちに警察に通報をお願いします。

情報提供:新発田警察署生活安全課0254-23-0110

熱中症にご注意!

【暑い季節に備えて早めに熱中症予防を!】
気温が高くなり、熱中症の危険が高まる季節となりました。まだ身体が暑さに慣れていないため、早めに暑さに備え、熱中症を予防しましょう。
●のどが渇く前に、こまめに水分補給しましょう。
●暑くなり始めの時期から適度に運動を心がけ、身体が暑さに慣れるようにしましょう。
●涼しい服装や外出時には帽子や日傘を使用しましょう。
●栄養や睡眠を十分とり、体調の悪い時は無理をしないように注意しましょう。
●マスクを着用している場合は、過度な作業や運動を避けましょう。また、人と十分な距離をとれる場所では、マスクを外し、休憩するなどしましょう。
●天気予報等で暑さ指数や熱中症警戒アラートを確認し、行動の目安にしましょう(下記の環境省熱中症予防サイトでも確認できます)

※熱中症警戒アラートが始まりました!
環境省・気象庁から、暑さへの気づきを呼びかけるため、熱中症警戒アラートによる情報発信が開始されました。
熱中症警戒アラートは、熱中症の危険性が極めて高いと予想される日の前日夕方または当日早朝に都道府県ごとに発表されます。発表されている日は、普段以上に熱中症の予防に注意しましょう。
メール配信サービスの登録または環境省LINE公式アカウントに友だち追加をするといち早く情報を受け取ることができます。
◆熱中症警戒アラートメール配信サービス(外部サイト)
https://www.wbgt.env.go.jp/sp/alert_mail_service.php
◆環境省LINE公式アカウント友だち追加
https://lin.ee/mj3kmWD

☆熱中症警戒アラート、暑さ指数、熱中症予防に関する詳しい情報は下記サイトを参照ください。
◆環境省熱中症予防情報サイト
http://www.wbgt.env.go.jp

熊の出没情報

【熊の出没情報がありました】
6月5日(土曜日)20時56分頃、新発田市滝谷森林公園付近で熊1頭の目撃情報がありました。
まだ周囲に潜んでいる可能性があります。付近に外出する際は十分にご注意ください。

詳しい場所について
https://goo.gl/maps/pNxnS7TrmJ4BVoyt6

熊を目撃した場合は、次のいずれかにご連絡をお願いします。

新発田警察署:0254-23-0110
新発田市役所:0254-22-3030

市ホームページ「熊の出没にご注意を」
http://www.city.shibata.lg.jp/kurashi/gomi/choju/1001201.html

配信元:農林水産課

還付金詐欺予兆事案の発生について

【還付金詐欺の予兆事案が発生しました】
新発田警察署から、以下のとおり注意喚起がありました。

6月3日午後4時30分頃、ナカムラを名乗る男性が豊浦郵便局管内の一般家庭に電話をかけ、「国民年金が2万円分増額になっている。近くの郵便局のATMに行って手続きするように。」などと誘導する還付金詐欺の予兆事案が発生しました。

[防犯ポイント]
・年金、医療費などを名目とした「還付金」がATMで返還されることは、絶対にありません。
・今後も各ご家庭に同様の電話がかかってくることが予想されます。口座情報や預金額、家族構成などの個人情報を伝えることのないように、注意をお願いします。
・「おかしいな」と思ったら家族や警察に相談しましょう。また犯人から「これから現金やキャッシュカードを自宅まで取りに行く。」などの訪問を伝える電話があったときには、直ちに警察に通報をお願いします。

情報提供:新発田警察署生活安全課0254-23-0110

不審者事案の発生について

【不審者事案が発生しました】
6月3日(木)午後8時15分頃、新発田市本町4丁目地内において、下記特徴の不審者が、女子高校生1名に対し、女性の写真を表示したタブレット端末の画面を見せながら「この人知らない?お金払うから見て」などと声をかける不審者事案が発生しました。

[不審者の特徴]
男1名、年齢:20歳代くらい、身長:約165センチメートル、体格:がっしりした筋肉質、上衣:黒色半袖Tシャツ、下衣:黒色短パンの下に黒色レギンス様のものを着用、その他:銀色タブレット端末所持

[防犯ポイント]
・上記発生場所以外でも、同様の不審者が現れる可能性もあることから、警戒心を持ち、隙を与えない。
・怖いと思ったら、大きな声で逃げ、近くの家などに助けを求めて110番通報する。
・防犯ブザーを活用する。
~地域の自主防犯活動や子ども見守り活動など、安全で安心して暮らせるまちづくりにご協力をお願いします~

情報提供:新発田警察署生活安全課0254-23-0110

新発田市新型コロナウイルス感染症に関する情報

【市内で2名の感染が確認されました】
県からの発表により、本日(6月2日)、新発田市で153~154例目となる新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。

市民の皆様には、感染拡大を最小限に抑えるためにも、発熱、せき、のどの痛み等の症状や、体調に異変を感じたら、速やかにかかりつけ医や、新潟県新型コロナ受診・相談センター(025-256-8275)に相談しましょう。

【市内153例目(県内3250例目)患者の概要】
●年代:10歳代
●性別:女性
●職業:学生
●備考:県内陽性者の接触者

【市内154例目(県内3251例目)患者の概要】
●年代:10歳代
●性別:男性
●職業:生徒
●備考:市内153例目(県内3250例目)の濃厚接触者

〇新発田市内での新型コロナウイルス感染症患者の発生状況
https://www.city.shibata.lg.jp/kurashi/iza/kansen/1014991.html

〇相談・お問い合わせ
https://www.city.shibata.lg.jp/kurashi/iza/kansen/1014635.html

※感染者や濃厚接触者の調査・公表は、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に基づき、保健所を所管する地方自治体(新潟県)が行っています。このため、新潟県が公表している以上の情報は新発田市にはありません。

熊の出没情報

【熊の出没情報がありました】
6月1日(火曜日)16時40分頃、新発田市下坂町地内で熊1頭の目撃情報がありました。
まだ周囲に潜んでいる可能性があります。付近に外出する際は十分にご注意ください。

詳しい場所について
https://goo.gl/maps/FgBicLrEH8ixzmoH9

熊を目撃した場合は、次のいずれかにご連絡をお願いします。

新発田警察署:0254-23-0110
新発田市役所:0254-22-3030

市ホームページ「熊の出没にご注意を」
http://www.city.shibata.lg.jp/kurashi/gomi/choju/1001201.html

配信元:農林水産課

マスクをつけられない方へのご理解をお願いいたします

【マスクをつけられない方へのご理解をお願いいたします】
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「マスク着用で外出」することが新しい生活様式の一つとされています。

しかし、様々な原因でマスクをつけることが難しい方がいます。
周囲からは、わがままと誤解されたり、厳しい視線を向けられたり、心無い批判を受けることもあります。

マスクの着用が当たり前となった今、マスクをつけていない人を見たら、まずは「何か事情があるのかもしれない」と想像してみてください。

障がいや症状があってマスクをつけられない方がいることを知り、その特性や事情を理解し、差別的な行動をすることなくお互いに思いやりの心を持って過ごしましょう。

新発田市ホームページhttps://www.city.shibata.lg.jp/kurashi/iza/kansen/1016425.html

配信元:人権啓発課

新発田市新型コロナウイルス感染症に関する情報

【市内で2名の感染が確認されました】
県からの発表により、本日(5月31日)、新発田市で151~152例目となる新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。

市民の皆様には、感染拡大を最小限に抑えるためにも、発熱、せき、のどの痛み等の症状や、体調に異変を感じたら、速やかにかかりつけ医や、新潟県新型コロナ受診・相談センター(025-256-8275)に相談しましょう。

【市内151例目(県内3215例目)患者の概要】
●年代:80歳代
●性別:男性
●職業:無職
●備考:市内128例目(県内3074例目)の接触者

【市内152例目(県内3216例目)患者の概要】
●年代:80歳代
●性別:女性
●職業:無職
●備考:市内128例目(県内3074例目)の接触者

〇新発田市内での新型コロナウイルス感染症患者の発生状況
https://www.city.shibata.lg.jp/kurashi/iza/kansen/1014991.html

〇相談・お問い合わせ
https://www.city.shibata.lg.jp/kurashi/iza/kansen/1014635.html

※感染者や濃厚接触者の調査・公表は、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に基づき、保健所を所管する地方自治体(新潟県)が行っています。このため、新潟県が公表している以上の情報は新発田市にはありません。

新発田市新型コロナウイルス感染症に関する情報

【市内で2名の感染が確認されました】
県からの発表により、本日(5月30日)、新発田市で149~150例目となる新型コロナウイルス感染症患者が確認されました。

市民の皆様には、感染拡大を最小限に抑えるためにも、発熱、せき、のどの痛み等の症状や、体調に異変を感じたら、速やかにかかりつけ医や、新潟県新型コロナ受診・相談センター(025-256-8275)に相談しましょう。

【市内149例目(県内3192例目)患者の概要】
●年代:80歳代
●性別:女性
●職業:無職
●備考:市内148例目(県内3174例目)の接触者

【市内150例目(県内3194例目)患者の概要】
●年代:60歳代
●性別:男性
●職業:パート従業員

〇新発田市内での新型コロナウイルス感染症患者の発生状況
https://www.city.shibata.lg.jp/kurashi/iza/kansen/1014991.html

〇相談・お問い合わせ
https://www.city.shibata.lg.jp/kurashi/iza/kansen/1014635.html

※感染者や濃厚接触者の調査・公表は、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に基づき、保健所を所管する地方自治体(新潟県)が行っています。このため、新潟県が公表している以上の情報は新発田市にはありません。